2016年05月25日

富豪畑初の収穫

DSC_0640.JPG
ミニダイコンとシシトウ。
味はというとまあそれなりでしたが
あの砂地でも何かしらちゃんと
育っていくという確認ができただけでも
よしとしましょう。

次はジャガイモかなー。
posted by happo at 15:09| Comment(0) | 作物レポ

2016年05月19日

うわさのアーティチョーク

DSC_0606.JPGDSC_0519.JPGDSC_0521.JPG
美味しいけどナー

子供にはわかんないかナー
posted by happo at 20:49| Comment(0) | 作物レポ

2016年05月17日

5月17日 新畑の楽しみ

image1.JPGimage2.JPG
ろくな報告もしていませんが、少しずつ進んでます。

今年植えた面白そうな苗はこちら。






今のところ元気に育っています。

まだ植えるスペース、植えたい苗、育てている苗は庭の温室にあれやこれや。

今週末まっておれー!
posted by happo at 12:10| Comment(0) | 作物レポ

5月17日 旧畑の楽しみ

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG


抜きました!
しっかりの収穫うれし。
しかし食べるとお腹にガスがたまりすぎる。課長はなぜかお腹までこわす。。
食べきるのを断念しました。
ゴボウさんごめんなさい。
あなたの潜るチカラ忘れません。





成長著しく、茹でて食べてみました!
部長念願のアーティチョーク。
部長は満足。課長はイマイチ。
苦みが美味しいのは分かるのですが、食べる所がないというか。。
あの、、筍の姫皮系?におもいました。
大人の楽しみでしょうか。



チマチマ食べました!
イビツ、変な色、
半分鳥に食べられてる、
ということで満足な見かけは稀ですが、ひとり1.5粒とか、買った苺では考えられないミミッチサ。
美味しさと作る大変さを楽しみました。
posted by happo at 12:02| Comment(0) | 作物レポ

2016年05月05日

2016年5月1日 もはやお花畑。その先は・・・

どうも僕です。

新しい畑に色々種や苗を植えつつも旧畑の片付けやらをやっています。

新しい方はまた別途まとめるとして・・やっぱり今アツイのはこれ。

DSC_0445.JPG

そう、表題の件です。
採りきれなかった冬野菜達がそのまま春を迎え次の展開へ。
それは実際お花畑以外の何物でもないのです。

20160504_5289.jpg

春菊さん。もちろんキク科だけにこの美しさ。

20160504_9361.jpg

ボリジ隊長。
イチゴの補佐的役割(コンパニオンプランツ)として参加したにも関わらず
自己主張が強すぎて。イチゴはこの下に埋もれてひっそりと暮らしています。
元気かどうかの確認も難しいくらいボリジの勢力が広がっています。

20160504_4347.jpg

ビーツも1メートルを超えてきました。

20160504_4422.jpg

もはや見えないけど当然この根本には真っ赤なカタマリが存在します。

20160504_8655.jpg

そして大根は大空に向かうだけでなく横にも勢力を伸ばしています。
少しでも子孫を外に外にという貪欲さが出すぎてます。
大根の種ってこんな風になるんだー?!


狭い畑を1つ借りているという普通の状態では、収穫時期が
終わるか終わらないかのうちに次の作物を植えるために撤去&
土づくりに入ってしまうのでこんな光景は絶対に見ることは
できなかっただろうと思う。たまたまだけど、
広く、そして複数の畑を借りていられる今の環境に感謝。


例えばジャガイモはそのものが種だし、トマトもプチプチがあるよね・・
カボチャやゴーヤはあからさまに種が中に入ってるし、と
普段から種を意識・認識している作物もあるけど
大半はそうではないんだなということを改めて感じつつ。

実は、うちで作る作物の約半分弱くらい?はそこらで売っている
F1種と呼ばれる種や苗ではなく、固定種や在来種を選んでいます。
つまり、これらの花からまた種を採って、次の世代を作っていけるということ。

毎年新しい種や苗を買うのも楽しいけど、
八方オリジナルの種をとって延々続けていくのも素晴らしいなと。
もう畑も5年目?なのでそろそろ、そんなステップに入っていくのかもしれません。

菜から種へ、八方菜(はっぽうさい)から八方種(はっぽうしゅ)へ・・・

・・響きもいい!ついでにシュワシュワもして酔っぱらえるといいのに。
posted by happo at 13:01| Comment(0) | 作物レポ