2015年07月07日

2015年7月7日 梅干し、紫蘇投入

味噌ほど恒例ではありませんが、恒例化し、細々やっている梅干し漬け。
紫蘇を入れたことはなかったのですが、
今年は入れてみました。

近くのスーパーで買った湘南野菜シリーズの紫蘇を購入。
(単純に神奈川産なだけですが、、)

IMG_2337.jpg
葉っぱが緑のものは使わない、と書いてあるので、選別。
(表が紫、裏は緑、がたくさんありました。)

IMG_2339.jpg
アクを絞り出す。

IMG_2340.jpg
梅酢を投入。

IMG_2346.jpg
梅干しと合流。


梅干し本体は、全部で2キロ弱あります。
十郎梅1キロ弱だともの足りず、
和歌山の南高梅も、1キロ後追いで漬けており、2袋分のジップロック。


紫蘇は、梅1キロに対し、200グラムがレシピ分量ですが、
選り分けると、紫蘇は100グラム。
足りません。
1キロだけ紫蘇入りにしようかしらん、と思い、
和歌山用に作業をしました。

その後、青いからとはじいた紫蘇が50グラムほどだったので、
こちらを、ダメモトで、十郎梅に投入しました。
(十郎梅は、塩漬け時の梅選定が甘かったのか、
実が破けてしまったのがいくつかあり、梅酢も濁っています。
大丈夫なのかな、、と気になりつつ、実験的になっております。。
でも、、おいしくなると信じてます!よ。)


どちらも、梅蔵(*)で眠っております。

*台所の床下収納! またの名を味噌蔵。










posted by happo at 16:12| Comment(0) | 調理&食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: